google-site-verification: google4b53281e981db622.html
マインドセット

時間管理が重要なこと

時間管理をしていますか

今日は習慣で一番大事だなと思っていることを話していきたいと思います。

これも一番苦手な習慣の一つなんですが、それは時間管理です。

スケジュール管理ができていない

今、忙しい整骨院の仕事は辞めたので、時間については十分なくらいあるんですが、これがまた、以前の習慣が抜けていなくて、なかなか、うまくコントロールできないなんてことがあります。

完璧に夜型志向なので、忙しい時は仕方ないと思っていたんですが、時間に余裕ができても、相変わらず夜型なんですね。

夜型から朝型へ

別に、朝方でも夜型でもいいのかもしれないんですが、やっぱり朝はきちっと早く起きて、動き出した方がいいと思っています。

皆さんも、時間の管理が苦手という方は、多いんじゃないかと思います。

年齢を重ねると、生命時間も少なくなってきていますから、ちゃんと時間を有効に使うことは大事です。

1日あなたはどのような習慣で動いていますでしょうか。

スケジュール管理はできていますでしょうか。

スケジュールというと、この日にミーティングがあってとか、アポイントが入っていてとか、飲み会が入っていてなど、前もって予定がわかっているところは把握していると思います。

1日何に時間を使っているか

しかし、1日何に時間を費やしているかというところまでは把握できていないと思います。

やらなければならないことに関しては、スケジュールはしっかりつけているから大丈夫とお思いでしょうが、それだけだと以外に時間管理できてないということに気がつくと思います。

得意なことはできるけど、不得意なことは全くできないみたいなことと同じですね。

そこで、しっかりとしたスケジュールをつけるということが大事になります。

まず、7日間のスケジュールをつけてみましょう

ただ、スケジュールをつけると言っても、先の予定を入れていくというスケジュールのつけかたではなくて、まず7日間でいいので、自分がその日にやったことをスケジュールにつけていって欲しいんですね。

自分も、これからやるとことについては、googleカレンダーで管理しています。

このスケジュールのつけかたについては、何かスケジュール用のテンプレートだったり、エクセルなどの表を作ってもいいと思います。

googleスプレットシート

自分が教わってやっているやり方は、googleスプレットシートというエクセルと同じようなものがあるんですが、それで、作っています。

30分単位で予定を入れる

本当に簡単な表で構いません。
例えば、8月のスケジュールを1〜7日まで作っておきます。時間は、6:00から30分単位のマスを作っていき、最後は5:30で終わる表にします。

この時間の割り振りは、その方の習慣でどこからはじめるかは自由でいいです。

そして、30分単位で何をしたのか付けていきます。
要は、今日1日何をやったのかの確認です。

スケジュールの重要度を色分けする

そこで大事なのは、その入れた内容が、それぞれどれぐらい重要なのか、色分けをすることです。

1、重要であり緊急である課題
2、重要ではないが緊急である課題
3、重要ではあるが緊急ではない課題
4、重要でも緊急でもない課題

上記のようにですね。

そうすると、一週間で見ると何が大事なのか、大事ではないのかが明確にできてきます。

重要でないことで言えば、例えばテレビやメールをやってる時間、見てもいいけど、長い時間見てしまったり、大事な時間にダラダラと見てしまったりです。

会社員などは拘束されている時間が長いで、自分のプライベートで使える時間などをちゃんと把握してないと、あっという間に1日が終わってしまいます。

重要ではあるが緊急ではないものの管理がポイント

ここでいう「1番の赤い項目」は、切り捨てられないですが、ここでは肝は、「3番目の重要であるが緊急ではない課題」というものの管理だということです。

私で言えば、セールスコピーライターなどの学びに関わる時間をどれぐらい取れるか、それの割合が重要だということですね。

読書であったり、学習に必要な教材であったり、要は学ぶ時間や日々、ブログを書いたり、特に時間は決められていないけどやらなければならない仕事などですね。

このように、一週間単位で自分の行動を見てみることで、何に時間を使っていて、無駄な時間が多すぎたり、ダラダラしているところが一目瞭然でわかります。

そこで、そこからやらなければならない行動を正しく見直し、修正していくことができると思います。

2週目からしっかり把握していく

このスケジュールの見直し、そして2週目以降はしっかり予定を立てながら、無駄に過ごさないように気をつけられると思います。

あまり先にガチガチに予定を入れてしまうのも、今まで、時間管理が苦手だった方がやろうとしてもハードルが高くなります。

ゆっくりプライベートの時間も過ごしたいでしょうから、まずは、今の自分の時間の確認をすること、それを修正して行動するようにしていくことで、ギチギチにこなすというより、ここは無駄なところだから削ろうなど、見直しながら変えていければいいと思います。

全く、youtubeやビデオを見ちゃう時間も息抜きで必要ですね。無制限に見ちゃうのはダメです。

ちょっと、文章だけでは分かりずらいとは思いますが、7日間の自分の取ってる行動を見てみてください。

そこから、無駄な時間を削っていくようにしていければ、必要なことに時間が取れるようになると思いますので、続けていってみましょう。

まとめ

1、まずは1週間の時間管理をする
2、1日を30分単位に分けた表をエクセルなどで作る
3、入れていった内容を重要度に分けて色付けする
4、重要ではあるが緊急ではない課題を意識する
5、1週間で自分の取っていた行動を見直し、2週目以降に修正していく

 

自分でいい方法がある方は、それを引き続きやってくださいね。

時間は、すべての方に平等です。24時間しかありません。
自分も残りそんなに多くの時間は残っていませんので、なるべく時間を有効に使えるようにしていきたいですね。

今日もブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。

では、今日はこの辺で失礼します。

魂のセールスコピーライター
吉尾正人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です