google-site-verification: google4b53281e981db622.html
セールスコピーライター

セールスコピーライターとしてブログを立ち上げました

このブログで何か発信したいと考えました

セールスコピーライターとは?

私は、セールスコピーライターをやっております。

そもそもセールスコピーライターってどんな人?って思いますよね。

このブログを見てくれてる方の中にも、コピーライターとか、WEBライターとか、セールスコピーライターとか違いがわからな方もいるでしょう。

ざっくり、コピーライターを簡単に説明すると、

・コピー=文章
・ライター=書く人
・コピーライター=文章を書く人

ということになります。

その中でもセールスコピーライターというと、単純に文字を書くとか文章を書くのが仕事とではありません。

文章を書くにも、依頼のあった顧客がどんな商品やサービスを販売していくのかということや、どのような売り方をするのかなどもヒヤリングして、現状の業界のこと、競合他社の情報をリサーチしてライティングをするのです。

そういった情報を収集した上で、ライティングだけではなく、必要なマーケティングもしなくてはなりません。

そういうこと全般にお手伝いするのが、セールスコピーライターです。

今まで、私は、個人で整骨院をやっていました。

小さいながらも、経営をするにあたっては、色々と商売をするために必要な情報を集めなければなりません。

地域住人の動向や周りの他の整骨院のことについて、どのようなメニューで、どういう方向性で、治療をしているのか。

整骨院なのか、整体院や鍼灸院であったり、自分の整骨院からはどれくらい離れていて、どのような患者さんが来院しているかなど、情報収集はしなくてはなりません。

そのような状況の中で、どのようにチラシを書いたら、患者さんが来てくれるか、患者さんの求めるものなどを限られた紙面の中に書いていくんですね。

そういった活動から、コピーライティングというものの重要性も知り、少しずつ学んでいきました。

販売というと、多くは対面営業をイメージすると思います。

私が携わっていた整骨院の仕事も、対面で施術をすることで、喜んでもらえれば、口コミが広ります。

そこから紹介に結びつて、患者さんがきてくれるということも当然あります。

ただ、それだけではなかなか、時間もかかりますし、もしかしたら、成功するまでには経営難で、閉院なんてこともあり得ます。

本来は、整骨院の先生の実力で、患者さんが集まればいいと思います。

それでも、やっぱり広告、宣伝ということは必要になってきますし、そこにはマーケティングということも必要になってきます。

マーケティングってなんだということもありますよね。

簡単にいうと、マーケティングとはセールスを楽にする活動のことです。

そこで今では、チラシやハガキといったもの紙面での広告や、インターネットを使った、ホームページやgoogle,yahooなどのサイトでのネット広告、エキテンといったポータルサイトの広告掲載など、ネットによる集客が必要になってきます。

こういったものは、全て文章を書いていかなくてはならないんです。

集客ということについて、潜在顧客ー見込客ー新規顧客ー固定客という形で、顧客を教育していかなければなりません。

なかなか、経営をされてる経営者だけでそこまで一人で考えることができないのが現状だと思います。

そのような活動には、セールスコピーライティングについて、今まで、色々と学び、今でも学び続けています。

このブログを立ち上げようと思ったのは、学んだことや情報などインプットしたことを日々アウトプットしていこうと決めました。

特にこのブログでは、自分の学びなど、書きたいことを書いて行こうと思っています。

また、このブログに見てくれた方に対して、コピーライターとしていい情報提供の場になればいいと思っています。

まだまだ、学ぶことも多いので、重複して何度も同じような内容を書いてしまうこともあるかと思いますが、飽きられないように頑張って書いていきたいとおもますので、お役に立てればと思います。

また、私のプロフィールなども書いていますので、変わり者ですが、合わせて読んでみてください。

ちょっと仕事を頼んでみようかとか、質問などあれば、メールでご連絡いただけると幸いです。

わざわざ、貴重なあなたの時間を、私の話に傾けていただきありがとございました。

では、また次回もよろしくお願いいたします。

魂のセールスコピーライター
吉尾正人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です