google-site-verification: google4b53281e981db622.html
コピーライティング

セールスレター クリックを決定させる申込みページの書き方!

前回ではセールスレターの最終段階の「追伸」までお話ししました。ここで、セールスレター本文の流れについては終了しました。

今回は、本文から成約してもらうための「申込みページ」についてお話ししていきましょう。

申込みページとは

大体、セールスレターやLP(ランディングページ)を読んでもらうと、クリックのできる大きな「申込みはこちら」や「購入はこちら」と書いてあるボタンが設置されています。

それをクリックすると、申込みページに入っていきます。そこには、自分のメールアドレスや名前、住所など入力していくフォームの画面です。

これって結構面倒だったりしますよね。全部入れたと思って申し込みをクリックすると、前の画面に戻ってしまって、どこどこの入力が違ってますとか、メールアドレスの1文字が抜けていたなど、何度も繰り返してしまうことがあります。

この申込みページの項目がやたらと多かったり、面倒なフォームになっていたりすると申し込む段階にきて「入力が面倒くさいからやめてしまおうかな」と一歩冷静に考えてしまう方も多いのではないでしょうか。

現に、自分も何かの商品を買おうと思ったときに、この申込みフォームで最終的に購入に至らなかったことがありました。

申込みフォームには何が必要か?

結局、この申込みページで離脱してしまうことは結構ありうるんですね。

ということで、この申込みページでも購入者が離脱しないためにも、ちょっとした背中を一押しできるように働きかけてあげる必要があるということです。

ここで申し込みページに自分の情報を入れてもらう前に、あともう一押しの文章に盛り込むとするとこんなことを入れていくといいでしょう。

  • その商品についての保証
  • その商品を購入すると嬉しい特典がある
  • その商品・サービスが購入しやすいオファーがある

追伸でも、同じようなことを解説しましたが、申し込みページでも最後のところでこのような読み手にとって利点をもう一度言ってあげることで、購入に進みやすくなります。

そして、ここで書き方として大事なことがあります。それは、この文章は読み手側の口調で書いていくということです。

読み手が自分でその内容に同意しました。意思も固めました。全てを理解して申し込みを決めました。といった意思表明をした口調にしてあげると、スムーズにフォームへの記入につながります。

申し込みページの例

では、ここでどのように書いていくか例を挙げてみます。

たとえば、今回はコピーライティングセミナーのセールスレターの申し込みページを例にあげてみます。

【人数限定】 セールスライティングセミナーへの参加

はい、〇〇さん!(主催の方の名前)

今すぐ「3000円セールスライティングセミナー」に参加します!

もう私は準備は出来ました。

〇〇さんがセールスコピーライターになってなかなか成果が出ず、失敗を繰り返したなか、多くのセミナーに参加し、数多くの書籍を読みあさったそのノウハウの全てを伝授してください。

今すぐ参加したいので以下の項目に同意します!

今回の「3000円セールスコピーライティング 」は、今回参加いただいて、全く仕事を取ることができなかった場合は、あなたの代わりに1件のコピーを書いて差し上げます。そのリスク回避について理解しました。
(リスクリバーサルについての文章)

今ならセミナー参加後の、オンラインコンサル1回無料券(30分)も特典として提供してもらうことを理解します。
(特典についての文章)

そしてここまでの保証や特典をつけたうえ、たった3000円のセミナーを提供してもらえることも理解しました。
(オファーについての文章)

ここまでで準備は整いました。早速、このセミナーで得られる知識とスキルを使って、売上の上がるセールスレターを書いていってください。

申し込みフォーム

名前:
ふりがな:
メールアドレス:
郵便番号:
都道府県:
住所:
電話番号:
支払い方法:

ご質問・ご要望があればご記入ください

どうでしょうか?このような文面で書いてあげるとスッと申し込みを決定しやすくなります。

自動返信メールについて

その次に、ネットで申し込みをしてもらうと、その際には自動返信メールで購入者にその返事を送るかと思います。

その際にも、文章には気を使った書き方が必要になります。その例としてはこんな感じではどうでしょうか。

件名:本当におめでとうございます

〇〇様、
「3000円セールスライティングセミナー」への参加、本当におめでとうございます。

ここであなたが、セールスコピーライターという職業を選択し、これから先、素晴らしい人生を迎えることができるしょう。

  • 自由で場所を選ばず、時間にも縛られず仕事ができる
  • 将来サラリーマン以上の収入が手に入る
  • 人間関係も気にせずに働くことができる

こんなことを考えるだけで、本当にワクワクしてきませんか?

私は、このセミナーについて自信があります。

あなたが、このセミナーに参加してくださったこと、決断してくださったことは本当に価値のある選択です。

○ヶ月後にはきっとあなたは、このセミナーに参加して良かったと感じていてくれるはずです。

そして、この仕事を続けていたときには価値を感じて、あのときこのセミナーに参加して良かったと思えるでしょう。

以下入金の手続き方法へと続く・・・。

ここでは、最初のところでこの商品を購入してくれてありがとうとはいっていません。

「おめでとう!」という言葉から始めています。それはなぜかというと、購入者が自分の決断は間違っていなかったと思わせられるからです。

実際、銀行振込にしてもらった場合は、これからの入金になるということも考えると、購入ありがとうよりもいいでしょうし、結果的に相手が申し込んだときの感情が大事です。

何か買わされてしまったなと思われるより、自分で選択をして決断したんだということを意識できると思います。

まとめ

以上、今日の内容をまとめます

要点まとめ
  • 申し込みページも追伸同様購入を一押しできる内容が必要
  • 保証、特典、オファーなどをもう一度提示する
  • 読み手側の口調で書く
  • 自動返信メールの最初の件名は「おめでとう」がいい

申し込み段階まで、気を緩めないことが大切です。申し込みページでもこのようなところに気を配りながらセールスレター を作成していきましょう。

既に、1月も半ばを過ぎました。本当に時間が過ぎるのが早いです。老も若きも時間は自分の命を費やしていることを考えるとお金以上に大事に感じるところです。

でも、お金も大事ですね。

しっかり、自分の時間を大切にして行動していきましょう。

では、今日はこの辺で失礼します。

魂のセールスコピーライター
吉尾正人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です