google-site-verification: google4b53281e981db622.html
マーケティング

セールスレターで必ず必要な「特典」

今日は、セールスレターを書く際にこれを入れることで、その商品・サービスに大きく影響するものについてお話しをしていきたいと思います。

「特典の役割」とは

今回のポイントは「特典」です。この特典とはと聞かれた時に、一般的には「特別についてくる何かおまけみたいなもの」と思っている方がほとんどでしょう。

そうではなく、販売においてはとても重要なものです。そこで、その特典とはセールスコピーにおいてどのような役割をするのかということを、今回は解説していきます。

セールスコピーは考えさせたら負け

人は、何かものを買う時に財布からお金を出そうとした瞬間、頭の中に何かしらの考えるのではないでしょうか?

たとえば、

「このお金を使うとあとどれくらい生活費があるかな?」
「来週ローンの引き落としがあるんだよな」
「今週末、彼女の誕生日プレゼント買わないといけないんだよな」

と言ったことを何かしら考えるものです。

そのようなことを考えることをすると、もしかしたら今回はやめておこうとか、もうちょっと考えてからにしようと思ってしまいます。

セールスコピーの世界では、「セールスレターは考えさせたら負け」という言葉があります。

良いセールスレターというのは、その文章を最後まで読ませて、最後の申し込みまでスムーズに、何も考えずに申し込みボタンを押してくれるのが理想です。無意識で行っていると状態ですね。

そのセールスレターを読んで、購入しようかなと思い始めた読み手心理をさらに「特典」が購入をスムーズにしてくれるのです。

商品そのものが安いのに、さらにこんな特典までつけてくれるなんて、と思ってくれたら成功です。

どんな特典をつけたらいいのか

特典は強力なほど効果を発揮すると思います。その商品の補足として出していけるものがいいでしょう。

・この商品には、こんな特典がついてることで嬉しいと思えるか?
・販売する商品だけだと少し物足りないものは何か?
・この特典があることで、さらに効果があって購入者も成功できるかな?

ということを考えながら、効果的な特典を作っていきます。

思い切った特典にする

たとえば、コピーセミナーを開催したい時に、こんな特典をつけたらどうでしょうか?

特典1

集客できる名刺作成テンプレート

セールスコピーライターは、特に資格を持っていなければいけない職業ではありません。ただ、名刺1枚持ってクライアントさんがいたら、私はセールスコピーライターですと言って、その名刺を渡せば仕事を受けうることができます。

クライアントがあなたに仕事を頼みたくなる名刺の作り方をテンプレートしてお渡しします。

特典2

コピーライティングで重要な引き金単語集

コピーライティングとは、読み手の心を動かす文章を書くことです。そのため、文章全体の構成も重要ですが、「単語」そのものも重要です。文章に取り入れている単語が1つが、読み手の心理を揺さぶるということがあります。

コピーを書く際には、その読み手の心を動かす「秘密の単語集」を辞書のように手元においておくだけで、いつでもそれを使って売れるセールスコピーを書くことができます。

特典3

個別オンラインコンサル無料サポート

コピーセミナーに参加いただくと多くの問題も浮き彫りになると思います。そこで今後どのようにコピーライターとして活動していくか、自分の商品を売るのに、どのようなことを気をつければいいのかなどを、ZOOMを使った個別コンサルを特典として付けさていただきます。

プライベートで個別に疑問にお答えしますので、より深くお話ができると思います。

これら3つの特典は、これからセールスコピーライターを目指すあなたにとって、とても有益なものとなります。本来なら、当初有料で行うことを考えていました。

しかし、このセミナーに参加してでもセールスコピーライターに挑戦して頑張って仕事をしていきたいと思っていらっしゃるあなたに、今回は「無料」で提供することを決めました。

このセミナーに参加してくださった方には、一人でも多くの方が、セールスコピーライターとして成功して欲しいと思っています。

その代わりと言ってはなんですが、真剣にこのセミナーに参加して、絶対にコピーライティングを学びたいと思っている方だけにお渡ししたいと考えています。

これは先着20名様になります。そこまで真剣に考えてる方は、できればこのページを閉じる前に、特典を手に入れて、セミナーに参加してください。

と言った感じです。。

特典をつける際のポイント

特典を本商品の補足として取り入れてみてください。その特典をつけることで、商品の販売力が上がる、販売することがスムーズにスピーディーになるものを考えてください。

また、限定性をつけるといいでしょう。人数や期間、数量などを制限することで、「いますぐに購入しないともったいない」「なくなってしまうと損だ」といますぐ買わなくてはと思ってもらえる必然性をあげますので、取り入れてみてください。

まとめ

以上のように、この「特典」を使うことの効果はお分りいただけましたか?

要点まとめ
  • セールスコピーは考えさせたら負け
  • 販売をスムーズにしてくれる
  • この特典をつけることで成功できる
  • 「無料」にした方が効果は高い
  • 限定性をつけることで労力を減らせて、効果も上がる

特典をつけることで、読み手に対してメリットがあるということ、成功に近づくために購入をしてくれて、スムーズに読み手が購入をすることができるなど、セールスコピーを書く際には必ず入れてみてください。

特典を入れることで、2倍の売り上げになったという事例もあります。

今日もブログを読んでくださって、あなたがまた一歩前進できたなら嬉しいです。

いつもありがとうごいます。

では、今日はこの辺で。

魂のセールスコピーライター
吉尾正人

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です